冬はいつも以上に乾燥対策を

冬は乾燥に気をつけないと一気にお肌がカサカサになってしまいます。普通の生活をしていても気づいたら手足がカサカサしてきて粉っぽくなってしまっているなんてことけっこうありますよね。冬になると暖房をつけたり、ストーブをつけたりと自然と空気が乾燥する状況を作ってしまっています。寒いからといってただお部屋を暖かくしているだけではすぐにお肌は乾燥してしまいますよね。

美肌を保つためにも乾燥は第一に気をつけなければならないこと。お部屋を暖かくする時は、湿度にも注意です。室内の快適な湿度は50~60%と言われていますから、暖房器具を使う時は、加湿器をなどで室内の湿度も上げることが大切です。

お風呂や洗顔をする時も乾燥には気をつけて。お湯の温度が高いと、お肌の皮脂は奪われやすいのでその分乾燥もしやすくなってしまいます。あまり高い温度のお湯は避け、お風呂上がりはすぐに保湿することが乾燥しない方法ですよ。冬はいつも以上に乾燥対策はしっかりやっておきたいですよね。